コロナ禍での稽古

合気道は、相手の腕をつかんだり、投げ技を行ったりするため、相手との接触は避けられません。感染を防ぐために、できうる限りの対策を行って稽古を実施しています。

  • 自宅および道場で、体温を測り熱がないことを確認。体調が悪い場合は、稽古に参加できません。

  • 道場に入る前に、うがい、手洗い、消毒を徹底。

  • 稽古中はマスク着用。息切れしやすいため、これまでよりも多く休憩をとるようにしています。

  • 稽古中は相手に触れているため、休憩の度に消毒を実施。


最新記事

すべて表示

集中稽古